観光のご案内

観光のご案内

東京都の約5倍という面積を持つ十勝平野の、様々な観光スポットをご紹介します。

紫竹ガーデン遊華おすすめ
紫竹ガーデン遊華イメージ

数百種類の花々との触れ合いを楽しめる日本初の草花主役の庭園。
この美しい草花は女性経営者自らが大切に育てています。
和風庭園やワイルドフラワーの造園など、幅広い草花が鑑賞できます。

■ 期間 / 4月下旬 ~ 10月下旬
■ 時間 / 8:00 ~ 19:00
■ 入場料 / 大人500円 ・ 小人200円
■ 住所 / 帯広市美栄西4-107
■ 連絡先 / 0155-60-2377

中札内美術村おすすめ
中札内美術村イメージ

中札内村の森にある数々の美術館から形成された美術の里。
十勝を愛した画家 坂本直行の作品を展示する「坂本直行記念館」、北海道の風景や北の十名山を描いた画家 相原求一郎の作品を展示する 「相原求一郎美術館」、関口哲也の写真を厳選した「北の大地館」など、貴重な作品をゆっくりと鑑賞できます。

■ 期間 / 4月22日 ~ 11月3日(開館期間中は無休)
■ 時間 / 10:00~17:00
■ 住所 / 中札内村栄5線2
■ 連絡先 / 0155-68-3003

池田ワイン城おすすめ
池田ワイン城イメージ

市街を見下ろす小高い丘の上に立つ、中世ヨーロッパの古城のような建物。
そこは国際ワインコンクールで数々の賞を受賞し、池田町の名を一躍全国に広めた十勝ワインの製造工場です。
ワインの無料試飲も楽しめます。

■ 時間(工場見学) / 9:00 ~ 17:00(無料)
■ 時間(レストラン) / 11:00 ~[火曜定休]
■ 住所 / 池田町字清見83-3
■ 連絡先 / 01557-2-2467

ナイタイ高原牧場おすすめ
ナイタイ高原牧場イメージ

標高365mから1000m、面積は東京ドーム365個分という広大なスケールを持つ日本一の雄大な景観を楽しめる牧場。
最上部のレストハウスでは搾りたてのミルクや十勝ワイン、ジンギスカンを味わえます。

■ 住所 / 上士幌町字上音更85-2
■ 連絡先 / 01564-2-4025

十勝川白鳥まつりおすすめ
十勝川白鳥まつりイメージ

毎年1,000羽を超える白鳥が飛来する十勝川温泉で開催されるまつり。
美しいイルミネーションで彩られた夜景、多彩な催しなどで楽しめます。

■ 開催 / 1月25日 ~ 3月9日
■ 開催時間 / 19:00 ~ 21:00
■ 開催地 / 音更町
■ 連絡先 / 0155-32-6633(音更町十勝川温泉観光協会)

「幸福駅」/ 愛国駅おすすめ
「幸福駅」/ 愛国駅イメージ

廃線になった旧国鉄広尾線、愛国、幸福の駅。
テレビで紹介され「愛の国から幸福へ」のキャッチフレーズで全国に名をはせました。
駅には当時使用していたSLやディーゼルカー2両などが展示されています。

■ 入館料 / 無料
■ 住所 / 帯広市幸福町、愛国町
■ 連絡先 / 0155-22-8600(帯広市観光協会)

十勝正直村おすすめ
十勝正直村イメージ

十勝平野の中心、幕別町の日新の丘に十勝正直村はあります。
21ヘクタールの広大な敷地の中1000種以上の草花が美しく咲き乱れています。
レストラン、羊やミニチュアホースのいるパドック、村のまーけっと、豆腐工場などもあります。

■ 住所 / 幕別町字日新13-5
■ 連絡先 / 0155-56-1111(株式会社 十勝正直村)

花畑牧場おすすめ
花畑牧場イメージ

タレント田中義剛が牧場長を勤める花畑牧場。
7万坪の広大な敷地に、たくさんの馬、牛、犬などの動物が生活し、美しい草花に囲まれたニュージーランドスタイルの牧場です。
スタイルにとらわれない様々な乗馬が楽しめます。

■ 住所 / 中札内村元札内東4線
■ 連絡先 / 0155-69-4333(花畑牧場)

真鍋庭園おすすめ
真鍋庭園イメージ

本格日本庭園と北方外来樹の欧風庭園を楽しめます。

■ 時間 / 8:00 ~ 17:00
■ 期間 / 12月中旬 ~ 4月中旬
■ 入場料 / 大人400円 ・ 小学生以下150円
■ 住所 / 帯広市稲田町東2線6
■ 連絡先 / 0155-48-2120

帯広氷まつり
帯広氷まつりイメージ

毎年1月の最終金・土・日に開催される、十勝最大の冬の祭り。
宝石のようにキラキラと立ち並ぶ氷像、壮大な花火、アトラクションなどが楽しめます。

■ 開催 / 1月下旬
■ 開催地 / 帯広市 緑ヶ丘公園
■ 連絡先 / 0155-22-8600(帯広市観光協会)

帯広平原まつり
帯広平原まつりイメージ

夏の盛りに帯広市中心部は熱気に包まれます。
全道から集まる太鼓まつり、町内会や企業ごとにそれぞれの工夫をこらした踊りは人気を呼びます。

■ 開催 / 8月中旬
■ 開催地 / 帯広市 市内中心街
■ 連絡先 / 0155-22-8600(帯広市観光協会)

トムラ登山学校レイク・イン
トムラ登山学校レイク・インイメージ

初心者から上級者までの山岳技術学校。
登山のインストラクター2名と非常勤講師がトムラウシ山、五色ヶ原など東大雪の山、高原への登山指導をしてくれます。
一般向けホテルタイプの宿泊施設も完備しています。

■ 宿泊 / 7,342円 ~ (1泊2食付:税込)
■ 日帰り入浴 / 大人350円 ・ 小人140円
■ 連絡先 / 01566-5-2141

北海道バルーンフェスティバル
北海道バルーンフェスティバルイメージ

熱気球で有名な上士幌町で、8月上旬に行われる熱気球のフェスティバル。
全国からバルーニストたちが集い、腕を競い合います。十勝のビックイベントの一つです。

■ 開催 / 8月上旬
■ 開催地 / 上士幌町
■ 連絡先 / 01564-2-2111(バルーンフェスティバル組織委員会)

雲海酒造(株)北海道工場
雲海酒造(株)北海道工場イメージ

メルヘンチックな中世のお城のような焼酎工場。
そば焼酎サホロの製造工程が見学できる 。

■ 休日 / 第2・3土曜日、日曜日、祝日
■ 住所 / 新得町字新内639-2
■ 連絡先 / 01566-4-5525(株)新得酒造公社

ハルニレの木
ハルニレの木イメージ

樹齢130年、高さ18m以上、枝幅22m以上にもなる巨木「ハルニレの木」。 広々とした牧草地の真ん中に堂々とそびえ立つこの木は、記念撮影の名所です。

■ 連絡先 / 01557-4-2211(豊頃町観光協会)

義経の館
義経の館イメージ

衣川に自刃した義径は、北海道にも多くの渡来伝説を残している。

■ 時間 / 9:00 ~ 17:00
■ 休館日 / 火曜日
■ 入館料 / 無料
■ 住所 / 本別町東町51-2
■ 連絡先 / 01562-2-4499

明野ヶ丘公園
明野ヶ丘公園イメージ

幕別町中心部から2キロの丘の上にある公園。
フィールドアスレチック、サイクルサーキットなどの施設もあります。 幕別町開基百年記念で造られた、この公園のシンボル「ピラ・リ」も話題です。

■ 連絡先 / 0155-54-2111(幕別町役場)

浦幌森林公園
浦幌森林公園イメージ

バンガローやオートキャンプ場、パークゴルフ場、フィールドアスレチックなどの施設や縄文期の住居などが復元された「縄文の里」があります。

■ 利用料 / キャンプ場(1張・1泊 ) 300円
      バンガロー(1泊 ) 2,000円
■ 住所 / 浦幌町字東山
■ 連絡先 / 01577-6-2111(浦幌町観光協会)

ページトップ